注意事項を記載して嫌な客を入口で止める

チャットレディのプロフィールには、自由に記載できるメモ欄があります。

ここに細かな自己紹介や注意事項を記載すると嫌なお客様の足止めになり、マナーを守ってくれるお客様がはいりやすくなります。

また、実際に変な事を言ったり、強要してきた時に断りやすくなります。

良客を選ぶ為に有効な注意事項の書き方を紹介します。

例えば、怒鳴ったり暴言を吐いたり嫌な要求をしてくるお客様とのチャットは精神的に疲れます。

最初は何が良い悪いもわからないので接客をすると思いますが、どうしても無理なお客様は断っても大丈夫なのがチャットレディの良いところです。

嫌なお客様を足止めする、チャット中に断ったり注意をする時に凄く有効なのがプロフの「注意事項」になります。

嫌な客から自分を守る為に

管理ページから自由に何でも記載できるプロフィールやメモ欄は絶好のアピール場所なので空白が多いと勿体ないんです。

お客様を選び、自分が働きやすくする為に有効に使いましょう。

チャットレディのお仕事をしていると必ず出会うのが暴言や恫喝、強要してきたりする人です。

いくらお仕事だとしても女性の立場が下ではありません、そして嫌なお客様に無理して付き合う必要はありません。

また、こう言ったお客様は理不尽や屁理屈なクレームを言ってくる場合もあります。

注意事項はトラブルなどを未然に防ぐ為や、何か起こった時の為に有効です。

プロフィールや注意事項はあなた自身の取扱説明書という表記でも大丈夫です。

注意事項には何を書けば良いのか?

注意事項に記載するのはサイトの禁止事項ではなく、あなたの部屋の禁止事項です。

つまりあなたが絶対に無理だという行為を記載しましょう!

注意事項に記載する事

  • 禁止行為(ブロックする事を書く)
  • 嫌な気持ちにさせられる行為
  • 逆にされるとうれしくなる行為

嫌な客に注意や足止めをするだけでなく、良客になってもらう為に自分が喜ぶような事を書くと良いです。

禁止事項

暴言を吐いたり、罵倒したり、強要する。他のお客様の文句を言う。ルールを守らないなど。何でも良いです。

嫌な気持ちにさせられる行為

挨拶をしない、即脱ぎの強要、チャットの割り込みなど、その他嫌な気持ちになる行為。

例えば、「入っていきなり2ショットや覗きのお客様がいる時の2ショットはお断りしています」というのも記載する事でお客様に自然と注意が出来ます。

されるとうれしくなる行為

挨拶をちゃんとする、紳士な対応、優しい、おおらか、待ち合わせとか。

お客様の方があなたと仲良くなりたい

お客様の多くはあなたと仲良くなりたくてチャットにログインします。

女性を喜ばせたいお客様は山ほどいます。事前に注意事項やあなたの喜ぶ事を知っていれば、良客はそれを気を付けるだけでなく喜んでもらう為に努力をしてくれるのです。

あなたに好きなタイプの異性がいたとしします、その人に好意をもってもらう、その人と仲良くなる為にその人が喜んでくれる事を知っていれば実行しないはずがありませんよね。

このようにプロフィールに注意事項と自己紹介を記載する事で嫌なお客様を遠ざけ、良いお客様を入室させる後押しになります。

待機中などの時間があるときに自分なりの文章を考えて記載しましょう。