好きなタイプ・嫌いなタイプの記載で良客を集める

好みのタイプはプロフに記載する項目の中でも重要な部分になります。

本当の好きなタイプ、嫌いなタイプを書いても良いですが、集客に利用するのであれば容姿や年齢などの表面上のものではなく、性格などの誰にでも合わせられるような事がおすすめです。

ここでは好みのタイプを記載する事で良客を集める方法を紹介します。

好みのタイプはプロフでの書き方一つで良客を集める大きな入り口になります。

変えにくい外見よりも、性格などの内面重視で誰でも幅広く合わせられるような条件にする事で入り口が広くなります。

例えば性格は「優しい、大らか」などの記載をする事で、それに合わせてくれるようなお客様が入りやすくなります。

嫌いなタイプは注意事項という意味合いで敢えて記載しましょう。

「すぐ怒る、怒鳴る、暴言を吐く人」など、チャットで自分がされたら嫌な事を書く事で、そういったお客様が入りにくくなります。

■好きなタイプの書き方

例えば年上好きと書いた場合、年齢は変えられないので歳下が入りにくくなります。

もちろん、容姿やスタイルなどもすぐには変えられませんよね?

外見は良客を入り口で弾く可能性があるので、タイプを記載する時は容姿よりも性格などの中身を重点的に書きましょう。

◾️好きなタイプ(例

大事にしてくれる人、頼れる人、優しい人、大らかな人、応援してくれる人、相談に乗ってくれる人、無理難題を言わない人など

多くの項目を出してあげる事で見た人のほとんどがどれかに当てはまります。

逆に容姿や年齢、性格を出しすぎるのはオススメしません。

好きなタイプの悪い例

背が高い人、筋肉質な人、長髪、年上、ぽっちゃり体型、引っ張ってくれる人、ドSな人など外見や偏った条件です。

最初は赤の他人ですし、本来はチャットなどで話してみないと相性などわかりません。

それがプロフを見た事で、良客でも対象外(タイプの逆の人など)の会員を多く作りだしてしまいます。

その人達の多くは「自分が入っても無理そうだな…」と入室をせずに終わります。

これはチャットに来るチャンスと逃すので、大きく損をする事になりかねません。

タイプが重要な理由

お客様は「この子と仲良くなりたい」「楽しくチャットをしたい」だけではなく、「あわよくば…」とか「もしかして・・・」を期待してきます。

男女が主に出会う空間なのでこの感覚はおかしくありません。

出会いを煽る必要はありませんが、わざわざ否定をせずに期待を持ってもらいましょう。

もちろん連絡先の交換や外で会う必要はありません、しかしそれを表に出して壁を作るとお客様を多く逃してしまいます。

「この子と楽しくチャットをすれば先々はもしかして・・・」

と期待させる、夢を見させる事が悪いわけではありません。

その時に楽しんでもらえる空間を提供するお仕事として当然の設定だと考えて良いと思います。

そして、実際に未来なんてどうなるか誰にもわからないですし、100%ありえないなんて事は無いのですから。

好きなタイプは誰にでも合わせられるような事を複数書くことがポイントです。

■お客様が恋愛対象になるかという質問

これはなるべく「あり」「なし」では答えないようにうやむやにしましょう。

「優しくされたり相談に乗ってもらったりするとドキドキしたり、きゅんとしたりすることはよくある。」

こういった表現を使い、実際にそうなってみないとわからないと思わせる事が大事です。

■嫌いなタイプ

プロフに記載する内容ですが、実は好きなタイプよりも嫌いなタイプを書く方が重要です。

世の中には多くの人がいて性格も人それぞれです。中には話しても分からなかったり、ハナっから譲る気がなかったり、自分とどうしても合わない人がチャットに入って来る事もあるでしょう。

楽しくチャットが出来る環境を作るために自分が苦しむような人はNGにする必要があります。その為に嫌いなタイプを記載しましょう。

嫌いなタイプは自分にとってどうしても耐えられないようなNG行為(ブラックリスト行き)をしてくるような相手の事を箇条書きにします。

自分がチャットでされると嫌な事を書く

挨拶しない、入ってすぐに脱がせようとする、無言落ち、ストーカー行為、嫉妬がひどい、暴言を吐いたりなど。

今までされた嫌な事などを思い出して記載する事でチャットの予防線を張る事が出来ます。

私はこんなことをされると嫌です、とわかりやすく書くことで、良客は気をつけてくれますし、そうでない客はブロックするなどの自分でラインを引くこともできます。

耐えられない程の嫌がらせをしたりする人はお客様でないので入ってもらわなくていいんです、時間が勿体無いのでブロックしましょう。

そのチャットの時間も、終わった後も嫌な気分になるだけです。

チャットレディのお仕事の一番のメリットはお客様を選べる事。

お客様は選んで、自分にとって良いお客様、大事にしてくれるお客様だけを大事にしてあげましょう!

そして、自分が楽しくチャットが出来る良いお客様をたくさん常連にする為に、言葉でアピールできることが好きなタイプなのです。

来てほしいお客様、来ないでほしいお客様をはっきり表示する事でストレスを減らして楽しくお仕事をする事ができます。

好きなタイプは外見でなく内面重視で、嫌いなタイプは注意事項の意味も込めてされたら嫌な事を書きましょう。